●前スレ1の人物像
37歳だが見た目は若いらしい。広告関係の会社に勤めている。

文章からルックスを測り知ることは出来ないが髪にメッシュを入れていることから美容室に行っていると思われる。
この時点でキモヲタの可能性はほぼ消滅
若い頃はDCブランドを着飾ってシティホテルのラウンジに通っていた(あまつさえ女に不自由しない)というくらいだからイケメン系だと推測される。

「腹筋を欠かさず、ウォーキングをして、体を絞って、ギターを弾いて」とあるので、かなりレベルは高そうだ。
しかしその一方で「模型を作って、通販で無駄ものを買う」とあるので少しはヲタ叉はヒキの要素があるのかもしれない

その文才からコピーライターと推測する人もいるが筆者の考えは違う。
確かに前スレ1の文章は神憑かり的で読む者の心を揺さぶるが単純に言葉遣いだけを見ればミスも多い。一字一句を吟味するコピーライターがこういった軽率なミスを重ねてするとは思われない。

ではどういう職種なのだろうか?
注意深く文章を読んでいくとミーティングで「僕がホワイトボードに書いたチャートを」という記述が見受けられる。
このことから前スレ1はミーティングの場を仕切っていることが伺える。
これは前カノの生前の話だから少なくとも13年以上前、つまり前スレ1が24才より若い頃の話である。
このことから管理職として場を仕切っていたのではないことは明白だ。
そう考えると前スレ1はデザイナー叉はプランナー系の職種ではないかと推測される


●メガネっ子の人物像
19歳だが見た目はさらに若いらしい。小動物的な愛らしさがあるらしい。

黒髪のボブショート。
前カノに少し似ていて面影があるということから前カノと同じように垢抜けない感じがするのではないかと推測される
これは前スレ1が「純朴そうだ」と表現していることからも伺える。
「小動物的な愛らしさ」ということから、丸顔、目が大きい等の特徴が想像できる。
またセクハラを受けていたとの記述からそれなりの容姿だと考えられる。

前スレ1と二度目に遇った時に降りる筈の駅で降りなかったので「天然」と揶揄されているがこの時は前スレ1と話したくて(何かを伝えたくて)彼女は敢えて降りなかったのではないかと筆者は考えている。
むしろその後の前スレ1との対応から推察すれば19才にしてはしっかりした考えの持ち主なのではないかと思われる
ただし会社での処遇を考えれば状況に流されやすい一面を持っているとも言えよう。


コピーライターの女の子(前カノ)の人物像
「専門学校を卒業したばかり」とのことから19〜21歳と推定される。

前スレ1は「ショートカットの垢抜けない子だった」と回想しているがこれを文面通りに読むのは早計だと筆者は考える。
この頃の前スレ1はボディコン女性を主に相手にしていたくらいなのでノーメイクで普段着の女性を見れば大抵の場合「垢抜けない」と感じたのではなかろうか?
また、そういった俗的な女性と区別するためにやや誇張して「垢抜けない」と表現したのではないかとも考えることができる。

自分の寿命を知っていたためか前カノは自分の意思を強く押し通す傾向にあるようだ
それは気分が悪くなった前スレ1を追ってみたり(文脈から見て他の知り合いが居た筈である)何の相談もなく会社を辞めて別れ話を切り出したりするところからも伺える。

<<戻る



【ホームページ作成講座】 | 本・漫画・DVD・アニメ・家電・ゲーム | Webコンサルティングサービス
業界NO1のライブチャット | 自宅でで学べる!CAD資格合格講座 | 20GB 無料のオンラインストレージ
★薬草の資格が取れる! ⇒ 【薬草ガーデン講座】 | 最新ニュース | Web検索 | ドメイン | 無料HPスペース